株式会社TOKAI様 カッティングシート制作・インクジェット出力施工

 

株式会社TOKAI様 カッティングシート制作・インクジェット出力施工

株式会社TOKAI様は、生活エネルギーや水、リフォームや住まいなど日々の暮らしの基盤をトータルにワンストップで支え、さまざまな生活インフラサービスを総合的に提案されている会社様です。

 

 

 

この度、支社の拠点が増えたということでしょう、九州営業所から福岡営業所へと名称変更に伴い、看板やカッティングシートの貼り替えを希望ということでご相談いただきました。

 

 

 

事前に、担当者様が撮っていた写真をもとに、写真を真っすぐに加工して、その上から制作イメージを当て込んで確認いただきます。

プレート看板全体でインクジェット出力するとコストが上がってしまうので、変更が必要な青帯部分のみ印刷・施工することで制作・施工コストの低コスト化をご提案し、採用いただきました。

 

 

 

 

こちらは、カッティングシート。

既存のものは黒ということでしたが、今回は白でカットすることに。

まずは、カッティングシート施工から。

施工箇所は2箇所で、外観入り口と、入り口からはいって2階の入り口になります。

こちらは、2階入り口になります。

 

 

 

 

まずは、既存のものを剥がしていきます。

 

 

 

 

新しいカッティングシートを貼りました。

 

 

 

 

テンポよく、外観部分のカッティングシート貼り替えに進みます。

 

 

 

 

こちらは、「九州」部分だけ既にお客様のほうで剥がしていただいてましたが、なかなか剥がれないのでやっぱりお願いします、とのことでした(笑)

 

 

 

 

シールを剥がしやすくする液やスクレイパーがあれば、ささっと剥がせます

 

 

 

 

新しい「福岡営業所」の白ステッカーもいい感じに黒より目立つようになりましたね。

 

 

 

 

最後に、プレート看板へのインクジェット出力分の訂正シール的施工になります。

 

 

 

看板や窓用フィルムも共通して、貼る対象物よりも大きいサイズで用意し、現地で余分な分をカットしていきます。

これは、お伺いする寸法で、窓用フィルムでもよくあることですが、とりつけのビートやシーリングの影響で寸法通りカットしても微妙に隙間がでてしまう、ということもあるので、大きめに用意したものを現地で見極めてカットするのが間違いないからになります

 

 

 

 

はじめから、一体のシートが貼られていたと思う程に違和感なく仕上がりました(笑)

 

 

 

 

会社外観。ちょっと前まで「九州営業所」だったとは思えないぐらいスピーディーに仕上げてきました。

 

 

 

 

こうした、会社の業績がよくなり、規模拡大の為の変更からのお仕事を請けさせていただくことで、こちらも縁起がいいというか、上昇気流のパワーをいただけるようで頑張っちゃいますね

ありがとうございました!

 

 

 

|||||||||||||||||||||||||||||||

B-styleホームページ

筑紫野市、福岡市、太宰府市、大野城市、小郡市、久留米市、朝倉市、鳥栖市、基山のホームページ制作・管理、各種印刷物制作、映像制作ストリートビュー撮影はお任せください!

 

打合せ・撮影などで店頭不在の場合がございます。ご来店前に一度お電話下さい。

 

お電話でのお問合せ:050-3691-0118

メールでのお問合せ:コチラ

友だち追加

LINE@でのお問合せ:LINE ID「@ggf8591z」で検索!

QRコードでも追加できます!

b-style_lineatto

 

9月 18, 2021 カテゴリー:

 

 

 

 

カテゴリ一覧

 

月別アーカイブ

 

 
▲前のページに戻る

 

 

 

 

福岡・筑紫野のB-styleフェイスブックページ

 

 

 

各種キャッシュレス決済対応しています

 

 

 

 

ページTOPへ

ページTOPへ